施設情報

施設概要

特定非営利活動法人チームさどわらとは

特定非営利活動法人 チームさどわらは、障がいを持つ人々が、地域において自立した日常生活、又は社会活動を営むことができるように、日中活動支援サービスに関する事業を行っています。
事業内容は、宮崎市久峰総合公園内における「久峰食堂」の運営・公共施設や民間の清掃受託事業など、地域に根付いた活動をしています。
障がいのある人々の地域活動支援、就労を支援することを目的として、平成20年3月14日に設立しました。

〒880-0211
宮崎県宮崎市佐土原町下田島20660
Tel:0985-73-6744
Fax:0985-73-6744
Blog:http://blog.canpan.info/sadowara
Mail:spu56hv9@wind.ocn.ne.jp

事業内容

久峰食堂の運営

宮崎市久峰総合公園内の久峰食堂において、製麺作業に取り組み、「手打ちうどん」作りに挑戦しています。
また、食堂運営に関わる接客・調理・配膳・下膳・レジ・買い物・片付け等の作業もこなしています。併設のギャラリーでは、作品の飾りつけや値付けなども行います。
久峰食堂の外観

清掃受託事業

委託された公共施設・民間の清掃・屋内外の清掃全般・除草作業・花壇植栽等のメンテナンス業務を行っています。
「こんなにキレイにお掃除してくれてありかとう」
この一言で笑顔一杯の輪ができます。

清掃風景①
清掃風景①
老人ホーム
清掃風景②
清掃風景②
福祉センター
うずら車
うずら車
ギャラリー
ギャラリー

理事長メッセージ


私はノーマライゼーションの理念のもと、障がいのある人が近くに居ても、職場に居ても自然で何の違和感もない社会になることを望んでいます。『普通で当たり前の暮らし』障がいのあるなしにかかわらず誰もが望むところです。
障害者自立支援法が制定され、障がい者を取り巻く環境が『地域生活移行』や『就労支援』へと大きく転換されました。
しかしながら地域社会の中で、『普通で当たり前に暮らす』には、まだ環境整備や福祉サービスの拡充が必要です。
又、地域の人々と交流を深め『良い関係』を構築しながら理解を求めていく事が大事だと考えています。
私達は地域に密着した事業所を目指し、障がいのある人々の日中活動の支援に努力いたします。

特定非営利活動法人 チームさどわら
理事長 佐藤 君代

沿革

平成20年3月14日に設立しました。